プロカメラマンの体力改善 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > マンツーマン指導の事例 > プロカメラマンの体力改善

プロカメラマンの体力改善

2013年12月18日

体力の改善を希望する30代女性カメラマンからご依頼です。

カメラなどの重い機材の運搬、多種多様な体勢で肩や腰に負担がかかり、撮影が続くと朝起きられなくなることがあるとのこと。
そして整体に通い続けるより、もっと積極的にカラダを改善した方が良いと思われてのご依頼でした。

ご本人の公私を含めたスケジュールをお聞きすれば、自宅でのトレーニングが最適であると考え、自重を用いたレッグフォワードレンジなど太もも(裏表)とお尻など衰えやすい下半身を重視したトレーニング方法をお伝えし、他にもバランスのとれた筋力を獲得して頂くよう指導しました。

また体のケアとしてストレッチは風呂上がりか、運動直後(肉体労働直後を含む)のタイミングで行なって頂き、脚の痛みや疲れがある時は膝の裏にも枕を敷いて寝るなど回復を促して頂くよう心がけてもらいました。


(顧客との守秘義務の関係から特定の情報や具体的な資料の掲載はできませんが、どのような指導をしているか参考として頂ければ幸いです。また現在も指導をしている場合もあるため内容を一部改めることもあります。)



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop