美容師の方からのご依頼 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > マンツーマン指導の事例 > 美容師の方からのご依頼

美容師の方からのご依頼

2013年12月20日

高齢になっても美容師を続けられるようなカラダでいたい

40歳を過ぎた頃から腕に痺れが出て治療で治まったものの、その後に続いて背中や腰の凝りが悪化してくるなど、今後も仕事を続けていく不安が募り、対処療法より根本的に体を改善したいとのことでご相談がありました。

美容師はほぼ丸1日立ち仕事でしょうから、腰痛が癖になるなど異常が頻発してしまうのは避けたいところです。
まずカウンセリングを行なわせて生活リスムについて詳しくお聞きしました。

そこで開店前は10分でも早めに準備を終えて頂き、簡単な体操を行なって頂きました。
閉店後は軽いストレッチを行い、その日の入浴後には入念なストレッチをして頂くようにしました。

立ち仕事を支える脚と背中の筋肉は、一般的に30半ばから弱まります。
とくに脚は顕著に弱まるので体操とストレッチを日常生活に取り入れることが慣れてきた頃に、脚の筋力トレーニングを行なって頂きました。
その半年後はそれまでの半分のトレーニング量で維持して頂くように致しました。

毎日同じ動作や姿勢を繰り返しので、
一日の中で仕事の動作とは違った動作を必ずして頂くように致しました。
また靴の中敷きを替えて頂くようもお願い致しました。


(顧客との守秘義務の関係から特定の情報や具体的な資料の掲載はできませんが、どのような指導をしているか参考として頂ければ幸いです。また現在も指導をしている場合もあるため内容を一部改めることもあります。)



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop