運動・トレーニング後には何を食べたら良いのか? - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > 藤原トレーナー直伝コラム > 運動・トレーニング後には何を食べたら良いのか?

運動・トレーニング後には何を食べたら良いのか?

2014年11月14日

スポーツや運動種目に違いに関わらず、終了後は早く食事を摂取する事が疲労回復や体組成の改善に役立ちます(最低2時間以内)。

アスリートの場合では、パワー系スポーツの選手はトレーニング後はプロテインなどのタンパク質を、持久系スポーツの選手は炭水化物が主流だとされています。

しかし、原則としてはバランス良く摂取することが大切です。
(炭水化物:タンパク質=3〜4:1、長時間の運動後は6:1など)

ただしダイエットや減量を目的に運動した後は、できる限り食事は少量または控えるべきです。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop