空腹時に運動すれば脂肪がメラメラ燃えやすい - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > 藤原トレーナー直伝コラム > 空腹時に運動すれば脂肪がメラメラ燃えやすい

空腹時に運動すれば脂肪がメラメラ燃えやすい

2017年08月29日

運動前に、しっかりと栄養補給をする必要はありません。

確かにお腹が空いてると力が入りにくいかもしれません。

栄養の中でも炭水化物などの糖質をしっかり摂ることで、糖(グリコーゲン)の利用が促進されます。

ただし糖類を摂取した後には、血糖値が高くなるのでインスリンが分泌されて、脂肪があまり利用されにくくなります。

空腹時に運動すると、インスリンよりも脂肪を分解するアドレナリンが分泌されて脂肪の分解が促進されます。

つまりお腹が空いている時こそ、運動すれば通常よりも脂肪の燃焼されやすいことになるのです。

また空腹時に運動をすること続けられれば、脂肪を利用しやすいカラダとなり持久力を養うことも可能です。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop