運動をしても、食べる量が増えて太りませんか? - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > 運動に関する質問及び回答 > 運動をしても、食べる量が増えて太りませんか?

運動をしても、食べる量が増えて太りませんか?

2014年08月24日

運動するとお腹が減ってしまうのは、事実です。

例えば、
軽いジョギングを30分したとしましょう。

30分のジョギングで消費するカロリーは、
約200キロカロリーです。

これはお茶碗一杯分のご飯程度になります。
ジョギング後に食事をしたら(ご飯一杯ではすまないのでは)、
燃焼したカロリーはすぐに取り戻すことができます。

したがって、体重は簡単には減らないでしょう。
運動のみでダイエット・減量は簡単ではありません。

一生懸命運動したしても、
軽めの運動だと燃焼されるカロリーは驚くほど少ないのです。

中年の女性の場合、
1時間の運動をしても体重の増加を防ぐ効果しかありません。

しかし運動のメリットは体重を減らすだけではありません。

呼吸循環器系の状態を良くしたり、
ストレスを解消するなどの、健康面での改善が期待できます。

また何より運動そのもので体重が増えることはありません



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop