運動に関する質問及び回答 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > 運動に関する質問及び回答

ダイエットに有効なのは、有酸素運動と筋トレどっち?

2014年09月07日 [記事URL]

運動によるカロリー消費は、
筋力トレーニング(筋トレ)よりも有酸素運動の方に軍配が上がります。

ただし筋トレは、
運動していない時に消費されるカロリー、
すなわち基礎代謝がアップします。

したがって筋肉を増やせば、
運動後の消費カロリーとしては筋トレの方が大きいでしょう。

ダイエットとして最大の効果を得たいなら、
有酸素運動と筋トレの両方を実施する事をオススメします。



ダイエットには食事と運動どっちが有効?

2014年08月26日 [記事URL]

ダイエット・痩せるため。
食事療法と運動療法のどちらも効果に差はありません。

運動でカロリーを消費した場合と、
食事制限で減らしたカロリーが同じであってもです。

ただし運動療法の方が、
心臓血管や血圧などの健康面でのメリットは大きいです。

体重を減らす上では、食事と運動は同じくらい有効です。
しかし、どちらか一方をないがしろにすべきではありません。



運動をしても、食べる量が増えて太りませんか?

2014年08月24日 [記事URL]

運動するとお腹が減ってしまうのは、事実です。

例えば、
軽いジョギングを30分したとしましょう。

30分のジョギングで消費するカロリーは、
約200キロカロリーです。

これはお茶碗一杯分のご飯程度になります。
ジョギング後に食事をしたら(ご飯一杯ではすまないのでは)、
燃焼したカロリーはすぐに取り戻すことができます。

したがって、体重は簡単には減らないでしょう。
運動のみでダイエット・減量は簡単ではありません。

一生懸命運動したしても、
軽めの運動だと燃焼されるカロリーは驚くほど少ないのです。

中年の女性の場合、
1時間の運動をしても体重の増加を防ぐ効果しかありません。

しかし運動のメリットは体重を減らすだけではありません。

呼吸循環器系の状態を良くしたり、
ストレスを解消するなどの、健康面での改善が期待できます。

また何より運動そのもので体重が増えることはありません



水泳はランニングよりダイエットに効果的?

2013年08月16日 [記事URL]

運動強度と時間が同じ条件であった場合は、
水泳もランニングもダイエット効果はほぼ同じです。

水泳もランニングもスピードと時間によって、
消費カロリーは全く異なります。

水泳の方がカロリーを消費しやすいということはありません。

ただし水泳は技量によってかなりの個人差ができますので、
上級者の方が水の抵抗を少なく泳げるため消費カロリーは少なくなるでしょう。

仮に体重60キロの人が200キロカロリーを消費するには、
ランニングだと1時間に10キロ走れるペースで20分間、
水泳ではゆっくりとしたクロール(1mにつき1秒ペース)で20分間です。



体脂肪を減らすには、どんな食事が良いのでしょうか?

2013年08月16日 [記事URL]

低カロリーの食品を食べることです。

また甘い洋菓子類を控えることと、
炭水化物を食べ過ぎないことです。

炭水化物とは、
主に米やパン、パスタ、そば、うどん、イモ類など主食などに含まれる栄養素です。

また油を使った料理もなるべく控えた方が無難ですので、
揚げ物は衣を外したりするなどの工夫が必要です。



1日1食にした方が痩せますか?

2013年08月15日 [記事URL]

一日の「総摂取カロリー<総消費カロリー」であれば体重は減ります。

ただし、
一度の食事で1日に必要にカロリーを摂取したりすると、
体は栄養を脂肪として貯め込みやすくなります。

一気に大量に食べるドカ食いも同じです。

1日の食事の回数は3回以上に分けた方がおすすめです。



32歳男性です、ウオーキングは1日に何分ぐらい歩けばいいですか?

2011年03月14日 [記事URL]

1日60分くらいが目安です。

理想とする体によりますが、普段歩く機会が少ない方は30分からも大丈夫です。
多い方は普段より速く歩く、また歩幅を大きく広げることで運動効果が高くなります。

何分運動したかも大事ですが、普段のちょっとした行動を見直してみましょう。

例えば、普段エレベーターを使うところを、階段で上がる、電車でも意図的に立つ。
さらには1駅分歩くとか、生活の中にカラダを動かすことを取り入れましょう。



炭水化物(糖質)制限のダイエットは有効ですか?

2011年03月14日 [記事URL]

短期間に限定すれば効果は期待できます。

炭水化物を食べないで一時的に痩せることもあるかもしれませんが、
たとえそのようなことが起こってもすぐに痩せ止まります。
人間の体が少ないカロリーでも体を維持できるように適応します。

また食事だけのダイエットは、
筋肉量が減って、基礎代謝も減り、結果的に脂肪が蓄積されやすくなります。
つまり「リバウンド」しやすくなります。

炭水化物(糖質)は身体活動に重要なエネルギー源です。

ダイエットだからといっても炭水化物を食べないことはおすすめしません。
ノーカーボダイエットとも呼ばれていますが、
これを続けるのは体にとっても辛いのです。
お腹の虫もグルグル鳴って、余計に食欲が増すかもしれません。

痩せたり太ったりなどとリバウンドを繰り返すと挙げ句には痩せない体になります。

人間の体の仕組みからいえば、
適度な運動とともにバランスのとれた食事をするのがダイエットの近道です。



これまで全く運動をしていないのですが、急に走っても大丈夫ですか?

2011年03月14日 [記事URL]

病気や怪我でない限り問題ありません。

ただし、すぐに息が苦しくなったり、気分が悪化してしまいます。

最初はなるべく歩きながら、徐々にペースを上げて、ゆっくりとしたジョギングをおすすめします。

友人と会話ができるような速さで走ることが良いですね。



寝る前に食べると太りやすくなりますか?

2011年03月14日 [記事URL]

就寝前はエネルギーを使わないため脂肪が蓄えられやすいのです。

寝る前に食べると太りやすくなります。

通常、食事で得た栄養を運動するためのエネルギーにしますが、就寝前で使う機会がないために脂肪として蓄えやすくなります。

逆に食後に運動をすることにより脂肪として蓄えにくくなります。




《 前 1  2  3  4 


お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら

PageTop