ベンチプレスのやり方 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング方法 > ベンチプレスのやり方

ベンチプレスのやり方

2012年05月06日

ペンチプレスは、主に大胸筋を鍛えるトレーニング方法です。

他にも上腕三頭筋、三角筋なども鍛えられます。
とくに押す、突くなどの動作が強化されます。

下記の動画でイメージを掴んで下さい。

以下に参考メニューをご紹介します。

最大筋力をアップしたい場合は、
1RMの70%の負荷は10〜11回、
または1RMの80%の負荷は7〜8回、どちらかの負荷で3セット行います。


筋肉のスタミナ(持久力)をアップしたい場合は、
1セット目は、1RMの30%をMAX回。
2セット目は、1RMの40%でMAX回。
3セット目は、1RMの50%でMAX回。
4セット目は、1RMの40%でMAX回。
5セット目は、1RMの30%でMAX回。


瞬発力をアップさせる参考メニューは
1セット目は、1RMの70%を11〜15回。
2セット目は、1RMの80%で7〜10回。
3セット目は、1RMの90%で3〜6回。
4セット目は、1RMの100%で1〜2回。

いずれの場合も休憩は5分以内がベターです。

ウエイトトレーニングは実際のスポーツ動作とは異なる場合もあります。

そこで最適なパワー発揮をアップさせるために、
スポーツ選手には5セット目をさらに加えて、
1RMの30%の負荷で20回最大スピードで行うことをおすすめします。


動画では脚をクロスさせて上げているのは、
脚の力を借りずにバーベルを挙上させて大胸筋に十分な負荷を与えるためです。

最大重量に挑戦する時は必ず補助者をつけて行って下さい。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop