トップアスリートになるため体力とは - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング方法 > トップアスリートになるため体力とは

トップアスリートになるため体力とは

2012年12月22日

誰でも運動・スポーツ競技で優れたパフォーマンスを発揮できる能力を持っています。

もしあなたがトップアスリートの仲間に入りたかったら、まずは自分の運動能力の「適性」を知らなければなりません。

各スポーツ種目それぞれは特有の体力要素(筋力、パワー、スピード、敏捷性、バランス、全身持久力、筋持久力)を必要としています。


例えば、100m走では、パワー、スピード、敏捷性が優れている選手が有利ですが、マラソンでは、筋持久力と全身持久力の高い選手が有利になります。

またバスケットボールなどの球技では、あらゆる体力要素が必要になります。

また、ゴルフにおいては、体力が優れていなくてもハイパーフォーマンスを発揮できますが、目で状況を正確に読み、クラブを正確に操る高いコントロール能力が求められます。

スポーツ種目は、目からの情報で素早く判断して動作にうつす反射神経が優れていなければトップアスリートにはなれません。

したがって、あなた自身が、そのスポーツで求められる能力を満たしていなかったら、トップアスリートの仲間入りはできません。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop