排気ガスなどが多い空気の悪い場所での運動は控えるべきか? - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング方法 > 排気ガスなどが多い空気の悪い場所での運動は控えるべきか?

排気ガスなどが多い空気の悪い場所での運動は控えるべきか?

2014年02月10日

排気ガスなど汚染物質を含んだ空気は体に良いものではありません。

運動をすると必ず息が上がるので、口呼吸をします。
これが汚染された空気が、鼻腔(フィルター)を通らず直接体内に取り込んでしまうことになります。

皇居ランニングが流行っているからといって、健康を害しては本末転倒です。

しかし、だからといって運動をしないのも健康には良くありません。
運動によって健康状態が改善し、寿命を長くすることが期待できます。

とくに人口と交通量の多い都会では空気が悪いため、
早朝の交通量が少ない空気が澄んでいる時間帯に運動をするか、
交通量の多い大きい道路からできるだけ離れた場所で運動することをオススメします。

都市部でもうまく工夫して運動することで、健康状態の改善に大きく役立てることができます。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop