健康的なダイエット運動とは - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング方法 > 健康的なダイエット運動とは

健康的なダイエット運動とは

2014年05月28日

ダイエットで知ってほしいこと

現代において「ダイエット」は非常に関心の高いテーマです。

ダイエットで大切なことは、習慣的にやりやすい運動を選択することです。

例え手軽で流行っているからとランニングを勧めても、ランニング嫌いな人にとってはストレス以外の何者でもありません。

ダイエットを良い食事方法は、食物繊維を積極的に摂ったり、食後にカフェインを摂取したり、夜食・間食は控えて食後はすぐに寝ない、太りにくい食べる順番でゆっくり噛むことなどがあります。

ただ言っておきたいのは、体重や体脂肪を減らす方法は、たった1つしかありません。
それは食べる量(摂取カロリー)が、運動する量(消費カロリー)を超えないようにすることです。

ダイエットを良い運動方法は、夜より朝に運動がおすすめです。
また夕食後に運動をしたり、30分以上の継続的な運動、そして有酸素運動の前に軽い筋トレなど、さらに女性はは生理後がダイエットチャンスだとされます。

体脂肪1kgを落とすには約7200kCalを消費しなければなりません。
したがって、成人だと約3日間は絶食しなければなりません。
ただ絶食で落とした場合、筋肉も落ちるため、消費エネルギーが低下して脂肪のつきやすいカラダになってしまいます。

短時間で体重が減るのは水分の損出です。
短期間で痩せているのは、脂肪だけに限らず筋肉や骨など組織の減少なのです。
したがって、本当のダイエットとは言えません。

一番正しい方法は運動をして消費カロリーを増やすことで痩せることです。

もし体重60kgの人が体脂肪1kgを落とす場合、単純計算ではフルマラソン3回分です。

したがって、運動だけでダイエットをするというのは、アスリート並のトレーニングが必要なのです。
しかし、これは現実的には難しいでしょう。

結局のところ正しいダイエットというのは、
無理のない食事制限と、筋肉を落とさないような最適な運動量とを合わせた方法です。

地道にコツコツ続けることは、スポーツで結果を出すための強靭な身体づくりも同じなのです。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop