鼻テープを貼っても持久力に何の効果もない - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング方法 > 鼻テープを貼っても持久力に何の効果もない

鼻テープを貼っても持久力に何の効果もない

2018年07月13日

鼻孔あるいは鼻腔拡張テープが市販されていますが、
テープを貼っても鼻孔または鼻腔の空気の通りは改善されません。

したがって、
ランニングなどの持久的運動には全く意味をなしません。

呼吸する上で、酸素は口か鼻を通って肺に入ります。

ジョギングなどの遅いランニングは、
換気量は少ないため口でも鼻でも呼吸が間に合います。

ところが、
速く走ると必要とする酸素の量が増えますので、必然的に呼吸の数が増えます。

口は空気の通りが一番良いですが、
補うために鼻も使って空気を取り入れようとします。

しかし鼻腔テープを貼っても、
鼻の空気の通りは全くと言っていいほど改善されません。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop