スポーツトレーニングにおける過負荷の原理とは - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > スポーツトレーニングにおける過負荷の原理とは

スポーツトレーニングにおける過負荷の原理とは

2011年05月29日

スポーツトレーニングにおける過負荷(オーバーロード)の原理とは、
身体(とくに筋肉や心肺機能)に対して、日常的に経験する以上の最大または最大に近い負荷に対して作業させることです。

トレーニングは個人の能力に応じて、
ある水準を超える強さの刺激がないと体力の向上が期待できません。

そのため日常生活レベルの強度では、トレーニング効果は得られません。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop