サーキットトレーニング【Circuit training】 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > サーキットトレーニング【Circuit training】

サーキットトレーニング【Circuit training】

2011年05月31日

サーキットトレーニングとは、筋力、パワー、筋持久力、全身持久力といった体力要素を短時間で総合的に高めることを目的とした複合トレーニングです。

運動強度、回数、休息時間などの様々な条件づけられたトレーニングを、運動の種類ごとに各ステーションに割り当てて連続的に行うトレーニング方法です。

通常、運動は6〜15種類程度で、各ステーション固有の運動および一定の時間を消化して、次のステーションへと繰り返して進みます。

各ステーションでは、全身の各筋群が刺激されるように運動の種類を選定します。

できるだけ同じ筋肉を連続で刺激しないように、各ステーションの運動プログラムを組みます。

客観的に反復回数、負荷重量、所要時間の測定ができるため、トレーニング効果の評価あるいはトレーニング内容の修正が容易です。


とにかくサーキットトレーニングは激しい運動であるため、筋力、パワー、筋持久力、全身持久力といった体力要素を短時間で総合的に高めることが可能です。

またトレーニングの目的や環境に応じて、強度、回数、休息時間、運動の種類などを変化させることが可能なため一般的な体力だけでなく専門的な体力も高めることができます。

さらに筋力トレーニングに特化したサーキット・ウエイトトレーニングもあります。

ただ一般人が行う際は、必ず指導のもとで行うことが望ましいです。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop