スポーツトレーニングにおける特異性の原理とは - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > スポーツトレーニングにおける特異性の原理とは

スポーツトレーニングにおける特異性の原理とは

2011年06月07日

スポーツトレーニングにおける特異性の原理とは、
トレーニングに直接的に影響を持つ特性のことです。

短時間、高強度のトレーニング(例:スプリント)を行なうと、
無酸素パワーを獲得することができます。

長距離走だけのトレーニング計画では、無酸素能力の穫得は期待できません。

トレーニングの特性に応じた身体機能が発達します。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop