エネルギー補給【energy supply】 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > エネルギー補給【energy supply】

エネルギー補給【energy supply】

2011年08月23日

生命の維持および身体活動(運動・スポーツを含む)にはエネルギーが必要です。
そのエネルギーの産生には、炭水化物(糖質)、タンパク質、脂質が使われています。

これらの栄養は通常、食事から摂取しエネルギー産生に利用されています。

最も多くエネルギー源として利用され栄養素は炭水化物で、次が脂質であり、タンパク質はエネルギー源ですが、その役割は補助的です。

炭水化物や脂質からのエネルギー摂取量が不足すると、骨格筋のタンパク質など体成分を利用してエネルギーを作り出すこととなります。

スポーツを行う場合、スポーツにより消費されるエネルギー量をしっかり確保する必要がです。
エネルギー不足はパフォーマンスの低下、トレーニング効果の低下につながります。

最近では、機能性の高いゼリーやクッキーバーなど多彩な商品が多数販売されており、手軽なエネルギー補給用いられています。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop