ダイエットとは【Diet】 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > ダイエットとは【Diet】

ダイエットとは【Diet】

2011年08月23日

ダイエットとは、「やせること」と思っている人が多いですが、本来の「ダイエット」の意味とは、適正体重を維持するための食事あるいは食事療法のことです。

減量を目的とする食事制限や運動を意味するものではありません。

しかし一般的には、減量を目的とした食事制限や運動、または食事制限と運動の組み合わせを行い、体重を減らすことを「ダイエット」と呼ばれており、若い女性を中心に、その志向が強まっています。

中学、高校、大学生の約1500名の女子を対象とした調査では、ダイエット経験が1回以上ある者の割合は、中学生約3割、高校生約5割、大学生約7割であったとい結果が報告されています。

また国民栄養調査結果によると、1982年と比べ2002年では、20〜39歳の女性においてBMI18.5未満の低体重者の割合が2倍に増加し、それぞれ20歳代26%、30歳代15%となったことが報告されています。

さらに女性では適正体重でありながら自分を太っていると評価する者が近年増加しており、その増加率は若年層ほど多く、15〜19歳では約7割が、全体でも約6割が太っていると評価し、15〜19歳では低体重者でも約2割が太っていると評価していることが報告されています。

これらのことも、近年の若年女性を中心としたダイエット志向の強まりを示しています。
ブームになるダイエット法には色々な方法がありますが、いずれも十分な科学的根拠はありません。

さらに、女性向けの雑誌を中心に、年間を通じてさまざまなダイエット法が紹介され、不確かな体験談が併せて載せられてもいます。

やせること、すなわち減量を意味する「ダイエット」は、エネルギーの摂取量と消費量のバランスが負となるようにするしかありません。
摂取エネルギー量を減らすか、運動(身体活動)量を増やす必要があります。

そのための方法として、さまざまな食事方法や運動の方法が提案されています。
健康の維持・増進を考えた時、適正体重を維持することが大切とされます。

体重が軽過ぎることは、健康上、あまり好ましくありません。
むしろ低体重(痩せ)は、体力低下、貧血、骨量低下、10歳代女性では子宮の未発達などのさまざまな身体への弊害が懸念されます。

また、体重の測定のみではなく体脂肪率の測定も同時に行い、健康的な体重、体組成を維持することが大切です。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop