リビングハイ・トレーニングハイ法 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > リビングハイ・トレーニングハイ法

リビングハイ・トレーニングハイ法

2011年08月23日

リビングハイ・トレーニングハイ法(living high-training high)とは、高地に滞在し、高地でトレーニングするという方法です。

ただ、この方法はトレーニングの質的・量的低下してしまうことや、オーバートレーニングやコンディション不良を起こしやすいことなどが問題があります。

これを避けるため、インターバル高地トレーニングという方法があります。

これは2週間ほど高地でトレーニングした後に、5〜11日の間は平地でトレーニングする。
ということを繰り返し、間欠的に2ヵ月間くらい行う方法です。

高地滞在に伴う順化効果を得ながら、トレーニング強度の低下を補う高地トレーニング法として、リビングハイ−トレーニングロー法(training living high-training low)が提唱されています。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop