巧緻性体力【manipulation】 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > 巧緻性体力【manipulation】

巧緻性体力【manipulation】

2011年08月23日

 巧緻性体力とは、手や足、それに指先の器用さを含む身体活動能力であり、人間の日常生活において、最も基本である衣食住を円滑に行うために必要な要素です。

洗面、排泄、食事、入浴、衣服の着脱などは、日常生活の中で欠かせない身体活動の一部です。

食事の際には箸やスプーンなどを使用したり、衣服の着脱時にはファスナーの開閉やボタンの留めを外したりと、手の指先の巧みな動きは常に含まれています。

巧緻性体力の測定項目として、箸を使用して任意の皿へ豆を移動させる「豆運び」や、ペグと言われる小さな棒を左右の手で移し変える作業を繰り返す「ペグ移動」などがあげられる。

また、全身の巧みさを評価する項目として、文部科学省の新体カテストで使用されている10メートル障害物歩行も含まれます。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop