超回復とは【super compensation】 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > 超回復とは【super compensation】

超回復とは【super compensation】

2011年08月26日

ある一定を超える強度で運動をすると身体へのストレスとなり、ホメオスタシス(恒常性)が一時的に崩れます。

しかし、ストレスを受けた身体はそのあとに、防衛的に元に戻ろうとする修復過程が見られます。

そして再びホメオスタシスを取り戻すと、以前と同じ運動種目や強度のストレスでは崩れることなく、身体はより強いストレスに耐えることができるようになります。

これを「超回復」と言います。

トレーニングの現場ではこの超回復の原理を応用します。

まず身体にトレーニングというストレス(負荷)が与え、一時的に機能は低下させます。

その後、24時間〜72時間くらいの休養(回復)をとります。

そうすると低下していた機能がある時点で、
トレーニング前のレベルを超える超回復の状態に差しかかります。

この超回復の状態で、
次の適切なストレスとなるトレーニングを行えば、
さらに水準の高い超回復を迎えることができます。

超回復の効果を得るために大切なことは、
トレーニングの負荷と休養時間が適切にしなければなりません。

軽い、楽すぎる負荷では、効果は非常に小さく。

強すぎる負荷では、疲労が大きく回復が遅れます。

したがって、どちらの場合も超回復の効果を期待できません。

しかし適切であっても次第に体が適応して、
超回復の効果を得られなくなってしまいます。

超回復の効果をトレーニングに応用することで、
高いレベルでの運動能力を得ることが可能になります。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop