バーンアウト【burnout syndrome】 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > バーンアウト【burnout syndrome】

バーンアウト【burnout syndrome】

2011年11月20日

バーンアウトとは、長期にわたって目標達成に努力しても、それが十分に報いられなかったときに生ずる情緒的、身体的な消耗状態を示す言葉です。

近接概念であるオーバートレーニングや気抜け (stalcncss)があります。

バーンアウトは、精神科医フロイデンバーガー(H.Freudenberger)により初めて報告されて以来、主に看護師などの医療関係者、教師、福祉領域の対人援助専門職を中心にその症例が報告されてきました。

バーンアウトという用語は、モーターなどが焼き切れる状態を示す米語表現(burnout)であり、日本では訳語の「燃え尽き症候群」のほか、原語の発音に即して「バーナウト」と呼ばれることもあります。

「情緒的なエネルギーを使い果たして消耗する」ことは対人援助専門職に限らず、スポーツ選手にも当てはまる場合があります。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop