複合トレーニング【combined training】 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > 複合トレーニング【combined training】

複合トレーニング【combined training】

2011年11月20日

複合トレーニングとは、複数のスポーツ、エクササイズあるいはトレーニングを組み合わせて行うトレーニングで、コンバインド・トレーニングとも言います。

多くのスポーツにおいて、単一の体力要素のみが求められるわけではなく、技術、精神力も含めた様々な要素がパフォーマンスに対して影響を及ぼしており、それぞれのスポーツや個人間でも必要とされる割合は異なります。

したがって、その組み合わせは無限に存在し、現在、スポーツの現場で行われているトレーニングは、ほとんどの場合、複合トレーニングと捉えることができます。

単一のトレーニングばかりを繰り返し行うと、ほかの必要とされる能力の低下を招き、さらに身体機能の平衡を失うことにより傷害を引き起こす危険性も高まります。

一方、複数のトレーニングを組み合わせて行う複合トレーニングは、目的に応じてその組み合わせを工夫することによって、必要とされる体力要素が向上します。

そして、それにともなうパフォーマンスの向上を促進するとともにスポーツ傷害の予防に役立ちます。

球技系のスポーツ種目や、トライアスロン、陸上競技の混成競技などの複合種目などにおいては、筋力と持久力の両方を高めることが求められます。

したがって、筋力トレーニングと持久力トレーニングを組み合わせた複合トレーニングの効果についての検討されています。

その結果、複合による相乗効果はみられませんが、同程度の効果は期待できると報告されています。

他にもスプリントトレーニングと筋力トレーニング、ランニングと水泳、アイソメトリックスとアイトニックス(等張性筋収縮を用いて行う筋力トレーニング)といった組み合わせなどが考えられます。

これまで複合トレーニングの組み合わせによるトレーニング効果を検討した研究結果も報告され、有効性の高いことが示されています。

筋力、パワー、筋持久力、全身持久力など総合的な体力の向上を目的とするサーキットトレーニングも、システム化された複合トレーニングの代表的な例です。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop