糖質とは - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > 糖質とは

糖質とは

2011年04月26日

糖質とは主食となる穀類やイモ類などの炭水化物に含まれる、3大栄養素の中で最も重要なエネルギー源です。

運動初期及び全力運動の無酸素運動、また神経細胞のエネルギー源となります。
糖質不足になると筋力・筋持久力・中枢神経の疲労から運動能力の低下がみられますが、糖質を補うことにより回復します。

しかし過剰摂取は体脂肪(中性脂肪)として蓄えられます。
したがって動脈硬化などの生活習慣病、身体運動の低下などを招く恐れがあります。

糖は消化吸収されると血中グリコースと筋・肝臓にグリコーゲンとして蓄えられ、その貯蔵量は成人男子で1,500~2,000kcal程度です。

糖代謝にはビタミンB1(豚肉に多く含まれる)が関係してくるため、充分に摂取する必要があります。

また運動前に糖質を摂取する際には、その時間と糖の種類および量に配慮してください。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら

カテゴリ内の前の記事


カテゴリ内の次の記事




PageTop