ミネラルとは - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > ミネラルとは

ミネラルとは

2011年04月26日

ミネラルとはカラダの構成成分のうち酸素、炭素、水素、窒素を除いた岩石や金属の元素のことです。

ミネラルは英語で鉱物・無機質の意味です。
ビタミン同様、エネルギー源にはなりませんが、体内のミネラルは常に、古いものが新しいものに入れ替わる「代謝」という活動をしています。

体の血液・体液のPHや浸透圧を正常な機能を保つように働いていますので、微量ながらも体に欠かせない栄養素です。

代表的な必須ミネラルとして鉄、リン、カルシウム、亜鉛、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなど主なもので約30種類あります。

運動や汗により消耗したり失われたりするので、食事で積極的に補給しなければならない栄養素群です。

ほとんどのミネラルは魚介類、海藻、野菜類などから摂取することができますので、適量でバランスのとれた食生活が大切になります。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら

カテゴリ内の前の記事




PageTop