ビタミンEとは - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > ビタミンEとは

ビタミンEとは

2011年05月01日

ビタミンEは、活性酸素を除去し、老化を防止する働きがあります。

ビタミンEは、脂質の酸化を抑制し、結果として細胞膜やタンパク質、核酸の損傷を防ぐ作用をもつ脂溶性ビタミンの1つです。

強力な抗酸化作用を持つため心疾患、脳卒中、がんを予防にも貢献します。
欠乏すると神経障害の症状を引き起こす事があるとされています。

またサプリメントによって過剰摂取した場合は、死亡率が高まるといわれていますが、一般的な食事ではほとんど考えられません。

ビタミンEを含む食品

ひまわり油、サンフラワー油、抹茶、ヘーゼルナッツ・アーモンドなどの種実類、あんこう(肝)などがあげられます。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら

カテゴリ内の前の記事



カテゴリ内の次の記事




PageTop