鉄分とは - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > 鉄分とは

鉄分とは

2011年05月06日

鉄分は血液をつくることに貢献します

鉄分は、主に赤血球のヘモグロビンと結合して体内の70%が血液中に存在します。
そして残りは、肝臓・脾臓・骨髄・筋肉などに存在し、酸素の運搬、細胞呼吸に重要な役割を担っています。
そのため鉄欠乏性貧血に対して有効です。

新生児や妊婦は鉄欠乏は、重篤な貧血を起こすことがありますので、鉄分の栄養面の大切さが見直されています。
しかし過剰に摂取すると鉄沈着病、胃腸障害などを起こす場合があります。

鉄分を含む食品

レバー、ひじき、あさり佃煮、ほうれん草などがあげられます。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら

カテゴリ内の前の記事



カテゴリ内の次の記事




PageTop