マグネシウムとは - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > マグネシウムとは

マグネシウムとは

2011年05月06日

マグネシウムは、心臓病や高血圧の予防に貢献します

マグネシウムは、幅広い細胞反応に必須なミネラルであり、生体において300種以上の酵素反応に関与しています。

そして、カルシウムと共に骨の健康に必要なミネラルでもあり、密接に関与しています。
 
欠乏すると神経や精神の疾患、不整脈、心疾患などが起こる場合があり、骨の形成にも悪い影響を及ぼします。

過剰摂取すると下痢や高マグネシウム血症などを起こすことがあります。
とくに腎不全患者や乳幼児・小児はサプリメントなどでの摂取は注意が必要です。

マグネシウムを含む食品

アーモンド・ピーナッツや魚介類、豆類などがあります。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら

カテゴリ内の前の記事



カテゴリ内の次の記事




PageTop