カ行 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > カ行

呼吸循環器系【Cardiorespiratory】

2011年06月07日 [記事URL]

身体活動に必要な酸素と二酸化炭素の換気、また心臓および血液の輸送を担う器官に関する総称。



呼吸【Respiration】

2011年06月07日 [記事URL]

外気から酸素を取り入れて二酸化炭素を出す換気運動(外呼吸)、生体内の細胞が取り入れた酸素を用いて有機物を分解してエネルギーを供給する過程(内呼吸、細胞呼吸、酸素呼吸)。

また無酸素状態で有機物を分解してエネルギーを供給する過程(解糖などの無気呼吸)がある。



酵素活性【Enzyme activity】

2011年06月07日 [記事URL]

酵素タンパク質が示す特定反応に対する機能的能力の尺度。



高山病【Altitude sickness】

2011年06月07日 [記事URL]

高地・高所において気圧・酸素分圧の低下によって生じる身体機能障害。

症状としては吐き気、嘔吐、頭痛、心拍数増加、食欲減退などあります。

高い山に登る際には、ゆっくりと体を馴化させながら登ることで、高山病のリスクを軽減することができます。



高血圧症【Hypertension】

2011年06月07日 [記事URL]

血圧の高い状態が続くこと。
病気などによるものと原因不明な場合があり、脳出血や心肥大などにつながる可能性がある。



交感神経系【Sympathetic nervous system】

2011年06月07日 [記事URL]

自律神経系のひとつで、注意活発、心拍数、血流量、血圧および代謝を制御する。



血中グルコース【Blood glucose】

2011年06月07日 [記事URL]

血糖値であり、血液内のグルコース(ブドウ糖)濃度である。
食後は高い値を示すが、健康な人は常に一定に保たれる(約70〜110㎎/dℓ)。



血漿【blood plasma】

2011年06月06日 [記事URL]

血液から血球を除いた液体部成分。
水分のほか、タンパク質、無機塩、窒素化合物、炭水化物、脂質などを含んでいる。

血漿蛋白質は、物質運搬、膠質浸透圧の維持、免疫、炎症、凝固・線溶、ホルモンなどの採用を担っている。



結合組織【Connective tissue】

2011年06月02日 [記事URL]

生体のさまざまな器官や組織の構成部分を、一緒に結びつけ支えとなる組織。
骨や脂肪組織、血液なども含む。

コラーゲンやエラスチンなどの線維タンパクと多糖類からなる細胞外マトリックスで形成される。



血管収縮【Vasoconstriction】

2011年06月02日 [記事URL]

血管の直径が減少(通常は動脈)。
その結果、その血管によって供給される血流量がその領域で減少することになる。




《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら

PageTop