カ行 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > カ行

カルバミノ化合物【Carbamino compounds】

2011年05月31日 [記事URL]

二酸化炭素 (CO2)と血漿蛋白ないしはヘモグロビン(Hb)の化学的結合によって構成される化合物の総称。



活動電位【Action potential】

2011年05月31日 [記事URL]

分極または脱分極の逆転により、生体の活動時に筋または神経内に発生する電気的活動。



過呼吸【Hyperventilation】

2011年05月31日 [記事URL]

必要以上に呼吸を行なうこと。
呼吸の深さおよび頻度の増大による肺の空気に出入の過度な動きであり、結果として動脈血中の酸素分圧が上昇、炭酸ガス分圧が低下し1回換気量が増大する。



化学的エネルギー【Energy chemical】

2011年05月31日 [記事URL]

化学的変換にともなって発生するエネルギー。



下位運動神経【Lower motor neurons】

2011年05月31日 [記事URL]

脊髄に存在する筋に直接作用する運動神経・細胞である。
主に大脳皮質の運動野と脊髄前角にあり、脊髄前角細胞以下を下位運動神経(下位運動ニューロン)という。



1キログラム 【Kilogram】

2011年05月29日 [記事URL]

2.2ポンドに相当する計量単位。



キロカロリー【Kilocalorie】

2011年05月29日 [記事URL]

1キログラムの水を1°C高めるだけに必要な熱量に相当する仕事またはエネルギ ーの単位。



換気 【Ventilation】

2011年05月29日 [記事URL]

肺における空気の出入の運動。
肺換気量および毎分換気量という。



カロリー【Calorie】

2011年05月29日 [記事URL]

水1グラムを1°C上げるのに必要な熱量に等しい仕事またはエネルギーの単位。



スポーツトレーニングにおける過負荷の原理とは

2011年05月29日 [記事URL]

スポーツトレーニングにおける過負荷(オーバーロード)の原理とは、
身体(とくに筋肉や心肺機能)に対して、日常的に経験する以上の最大または最大に近い負荷に対して作業させることです。

トレーニングは個人の能力に応じて、
ある水準を超える強さの刺激がないと体力の向上が期待できません。

そのため日常生活レベルの強度では、トレーニング効果は得られません。




《 前 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 


お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら

PageTop