タ行 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > タ行

テーパリング【tapering】

2011年05月29日 [記事URL]

試合時に最高のパフォーマンスを得るために、段階的にトレーニング時間および強度を減少させること。



超瞑想【transcendental mediation】

2011年05月29日 [記事URL]

より深く瞑想状態であり、無心になって想念に対して非常に深く思いを巡らすこと。

スポーツの試合前などのイメージトレーニングとして用いることもある。



調整力【coordination】

2011年05月29日 [記事URL]

感覚と運動の連携、運動の組み合わせの巧みさ。協調をつかさどる能力。



遅筋線維【slow-twitch fiber】

2011年05月29日 [記事URL]

筋の収縮のスピードが遅く、大きな力を発揮することはできないが、長く運動を持続できる筋線維。



ダンベルとは

2011年05月29日 [記事URL]

小型のバーベルで、短いバーの両端にプレートをつけて重量を調節するトレーニング器具のこと。



単純反応時間【simple reaction time】

2011年05月29日 [記事URL]

反応の選択肢が単一である場合においての、刺激に対して反応が生じるまでの時間。



脱トレーニング【detraining】

2011年05月29日 [記事URL]

トレーニングを中止すること。

トレーニングを中止すると、心肺機能や筋力などが1、2週間後に低下し始める。



代謝産物【metabolit】

2011年05月29日 [記事URL]

代謝反応によって生成される物質のこと。



代謝【metabolism】

2011年05月29日 [記事URL]

体内で起こる化学変化あるいは反応のこと。



体脂肪とは

2011年04月26日 [記事URL]

体脂肪とは体の中に蓄積されている脂肪組織の量で、2つの因子で決定されています。

脂肪蓄積細胞=脂肪細胞の数。

脂肪細胞の大きさ=脂肪の容量。

成人期に達したならば脂肪細胞の数は、運動や節食によってはあまり減少しないことが示されています。
成人で脂肪減少を含めて減量する場合、脂肪細胞の数が減少するのではなく、その大きさが減少します。

子どもの早い時期から、運動と栄養の適切なプログラムを実行すれば、成人になって脂肪細胞の数と大きさは共に減少させることができます。

たとえ運動と栄養の適切なプログラムの実行を成人期にまで続けられなくとも見られる現象です。




《 前 1  2  3  4  5  6  7  8 


お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら

PageTop