タンパク質の摂取はトレーニング後がオススメ - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > 藤原トレーナー直伝コラム > タンパク質の摂取はトレーニング後がオススメ

タンパク質の摂取はトレーニング後がオススメ

2011年05月28日

タンパク質を摂るタイミングは、トレーニング後できるだけ早く摂取することがおすすめです。

タンパク質を摂るにはトレーニングに前と後、
どちらか良いのかについては微かに「トレーニング後」の方が効果的とされています。

ですが、その差は非常に小さなものでありますので、
前後のタイミングについてはさほど重要ではありません。

前・後のどちらかを考えるより、
トレーニング後24時間以内にタンパク質の最適な量を摂取すべきでしょう。

なぜなら運動終了時以降には、タンパク質は生体内での合成が向上します。
しかもその時間は約24時間続くため、その間にタンパク質を摂取することが大事なのです。

またタンパク質の合成は、トレーニング終了してから30分後に向上し始め、1〜2時間でピークを迎えます。
したがって、この時間帯でタンパク質を摂取することが筋力を強化する上で効果的です。

筋力トレーニングをしている最中は体内のグルタミンが減少しやすいため、場合によってはトレーニング前にタンパク質を摂取した方が良いかもしれません。

食事だけではタンパク質の摂取量が足りないようであれば、就寝前などでプロテインを利用するのも良いでしょう。

近年ではプロテインの飲用が一般的になりましたが、
タンパク質の摂取は、必ずしもプロテインである必要はありません。

プロテインは栄養補助食品です。
効率的に摂取できるメリットはありますが、様々な食品をバランス良く食べることを忘れないでください。
バランスの取れた栄養摂取こそカラダにとってはありがたいのです。

結論的に言えば、プロテインなどの特定の食品だけに頼ることより、様々な食品をバランスよく摂取することがカラダづくりの「王道」として最良の方法です。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop