低エネルギー食【Low-energy diet】 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > 低エネルギー食【Low-energy diet】

低エネルギー食【Low-energy diet】

2011年08月23日

低エネルギー食とは、低カロリー食ともいわれ、ウエイトコントロールのための減量や糖尿病、肥満症の治療に用いられる食事療法です。

また、摂取エネルギー量を消費エネルギー量より少なくすることで、体重の減少を図ることを目的とした栄養学的エルゴジェニックです。

低エネルギー食は、タンパク質量の比率を増やし、糖質や脂質の比率を減らすことで摂取エネルギーを抑えた食事です。

長期間低エネルギー食を利用することで減量の目的が達成されたとしても、栄養のバランスが悪ければ、除脂肪量の低下や貧血、女性においては無月経など、身体組成および血液状態の悪化が起こり、健康障害を引き起こす恐れがあります。

したがって、減量を目的とした低エネルギー食の利用の際は、生体に必要なビタミンやミネラルが不足しないように、十分に栄養管理のされたバランスの良い食事が求められています。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop