寝たきり防止【prevention for bedridden】 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > 寝たきり防止【prevention for bedridden】

寝たきり防止【prevention for bedridden】

2011年08月23日

 高齢者における寝たきりのきっかけは、脳血管障害の発症や転倒による骨折(主に力腿骨の骨折)であることが多いとされています。

脳血管障害や転倒を予防するためには、食生活の改善、運動の習慣化、住環境の整備などが必要です。

また、たとえ疾病や障害をかかえたとしても、過度な安静を回避し、リハビリテーションを早期に開始することで、寝たきり状態を回避することは可能です。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop