ビタミンCとは - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > ビタミンCとは

ビタミンCとは

2011年04月30日

ビタミンCは、抗酸化作用、免疫力を高めてストレス耐性の向上させる働きがあります。

  ビタミンCは、L-アスコルビン酸とも呼ばれ、水溶性ビタミンの1つです。

コラーゲンの合成を促進し筋肉・骨・血管を強化、鉄や銅の吸収を助け、メラニン色素の生成を抑制することもいわれています。
よってトレーニングにも大きく関係する栄養素と言えます。

ストレスや喫煙によって消費されることから、当該者ではその必要量が高まるとされています。

欠乏すると壊血病(全身倦怠・疲労感・関節痛)、歯周病などが起こす場合があり、過剰摂取により下痢などの悪影響を起こす可能性がああります。

ビタミンCを含む食品

パセリ・ブロッコリー・ピーマンなどの緑色野菜、イチゴ、ミカン、キウイフルーツなどの果物、じゃがいも、煎茶などがあげられます。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら

カテゴリ内の前の記事



カテゴリ内の次の記事




PageTop