カルシウムとは - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > カルシウムとは

カルシウムとは

2011年05月04日

カルシウムとは、健康な骨や歯を維持する働きがあります。

カルシウムは骨や歯に大きな影響を与える体内で最も量の多いミネラルです。

その99%は骨や歯に存在し、残りわずかなカルシウムは、血液凝固や心臓機能、筋肉の収縮などに関与し、体内で重要な役割を担っています。

長い期間カラダのカルシウムの摂取や吸収が不足すると骨粗しょう症を引き起こすことになります。
他にもくる病、骨軟化症、低カルシウム血症などがあげられます。

過剰摂取により泌尿器系結石の形成、ミルクアルカリ症候群などの障害を起こす場合があります。

カルシウムを多く含む食品

乳・乳製品、魚介類、大豆製品などがあげられます。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら

カテゴリ内の前の記事



カテゴリ内の次の記事




PageTop