お客様の声 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > お客様の声

お客様の声 接客業 神奈川県藤沢市 伊東美佐 様(40代・女性)

2013年05月03日 [記事URL]

お客様の声 神奈川県藤沢市 伊東美佐 様(40代・女性)

「お散歩気分で10キロを楽に走れるようになりました。」

藤原さんのパーソナルトレーニングを受けて2年2ヶ月になります。

藤原さんの指導を受ける前に、友人からの半ば強制的なお誘いで、10キロマラソン大会に出場することなり、ランニングを始めました。

ito_run.jpg

しかし、ここ10数年間は運動と言えるほどの運動はしていなかったことと、本番までたったの3ヶ月しかないということで不安にかられました。

友人と一緒に走れば良いのですが、ほとんどスケジュールが合わず、走るペースも桁違い...

すでに40歳を越えた体で無理すればケガや疲労によって、仕事だけでなく私生活にも悪影響は避けられないことを思うと不安はさらに高まりました。

しかし大会への出場は衰えた体力を取り戻す良い機会でもありましたので、ここで妥協はしたくありませんでした。

そこで無理なく無事に完走できることと安心を得るために藤原さんに指導をお願いしました。

初めは足慣らしのウォーキングとジョグギングを混ぜてトレーニングするプログラムからスタートしました。
当初5分で息切れしたのが、一ヶ月を経つと5キロが苦ではなくなりました。

その後もトレーニングを順調にこなし、3ヶ月後には無事に完走することができました。

ito.jpg

今では10キロも楽に走れるようになってランニングが楽しいです。

一番嬉しかったことは、若い頃のように体が動きやすくなり、同世代の方よりも若く見られることが多くなったことです。

以前はエステに頻繁に通っていましたが、運動をすることで血行が促進したせいで肌の状態が良くなりました。

おかげでお金をかけずに肌の代謝を上げることができました。

藤原さんには、トレーニングだけでなく健康に関する色々なアドバイスを頂けているので、本当に頼りがいがあります。

藤原さん、もう少しばかりお世話になります。



お客様の声 主婦&OL 神奈川県鎌倉市 原田靖子 様(30代・女性)

2013年05月03日 [記事URL]

お客様の声 神奈川県鎌倉市 原田靖子 様(30代・女性)

「効果的なトレーニングのおかげで、完走だった目標が優勝に変わりました!」

藤原さんのパーソナルトレーニングを受けて3年5ヶ月になります。

平日は主婦と仕事を両立するいわゆる週末アスリートです。

tojo_cycle.jpg

会社の自転車サークルに入ったことをキッカケにロードバイクを乗り始めました。
走り始めた頃から全体練習について行けず、足手まといとなることが1年も続いてしまいました。

悔し涙が止まりませんでしたが、チーム練習では初心者の自分に合うトレーニングができないため、他の方に指導を仰ごうと意を決して藤原さんに個人指導をお願いしました。

ペダリング、自転車のトレーニングの方法、体調の整え方など、一つ一つ丁寧なコーチングを受けて1年半過ぎた頃には、チーム練習にはついていけるのはもちろんのこと。
富士山、箱根、八ヶ岳で開催されたヒルクライムレースで何とか完走できるようになりました。

tojo.JPG

その後もコツコツとトレーニングを積み、レースの出場を重ねるうちに、知人からの紹介でアマチュアレーシングチームからの勧誘を受けて、現在はそちらに所属しております。

当初は叶わぬ夢であった表彰台が少しずつ近づいていることを実感しています。

これも藤原さんにお願いしたからこそ、仕事をしながら子供2人の育児や家事にと忙しい毎日でも、効果的なトレーニングができたおかげです。

これからは優勝を目指して頑張ります!
藤原さんこれからも宜しくお願いします。



お客様の声 ビジネスマン 東京都目黒区 西岡 忠 様(30代・男性)

2011年10月15日 [記事URL]

子どもに背中を見せられる日が楽しみです。

お客様の声過去に一度指導を受けておりましたが、再び入会しました。

以前は健康診断の結果が思わしくなかったため、減量と体力をつけるために入会しましたが、目標を達成し自立をすすめられたため退会しました。

その後、子どものスポーツ教室に付き添うたびに、自分も挑戦したくなり、健康のためではなくパフォーマンスをアップしたくて再び指導をお願いした次第です。

ちなみにスポーツは恥ずかしながら格闘技系です。写真をお願いされましたが、丁重にお断りさせて頂きました(笑)。

再入会のキッカケは私自身、体質が強い方ではありませんので、無理をして仕事や家庭に影響することは避けたかったことと、
教室ではテクニックの習得が主な練習となりますので、早めに基礎からしっかり体づくりをしたかったことです。

教室の方は練習時間が決まっていますが、公共のトレーニング室で自分の都合の良い時間に来て頂けるので助かっています。
子どもにカッコいいところが見せられるように、これからも頑張りたいと思います。



お客様の声 パティシエ 東京都品川区 後藤友里 様(20代・女性)

2011年10月15日 [記事URL]

三日坊主だった自分が、この先もずっと今のボディラインを維持できる。

後藤友里

藤原さんのパーソナルトレーニングを受けて3年くらいになります。

もともと太っているタイプではありませんでしたが、パティシエという職業柄、どうしても甘いものを口にすることが多くなりお腹のタプタプ、二の腕のプルプル具合が気になっていました。

ランニングを初めても三日坊主...。
筋トレをしようとフィットネスクラブに通うも日に日に足が遠のき...。

運動を続けるのって簡単ではないことを実感してしまうのですが、どうしても甘えが出てしまうことも否めませんでした。

そこで教えに来てくれる人を呼べば、一緒にやってくれるので必然的に「やるしかない!」という状況をつくれると思って、藤原さんにお願いしました。

最初のカウンセリングで「ただ痩せる、体力をつけるだけで運動すると続かないですよ。」とアドバイスを頂き、それから色々な種目を教えてもらいながら自分が楽しいと感じるスポーツ探しでした。

ある時、テレビで女優さんが格闘技でボディラインを維持していることを知り、パンチやキックの練習をやってみたくなりました。

でもジムや道場に通う勇気は全くなかったのですが、ちょうど藤原さんは少林寺の元全日本チャンピオンでもあったので、快く手取り足取り教えてくれています。

これなら筋肉痛になっても楽しめるし、ストレスが溜まってたら思いっきりミットを叩いて発散できています。

太らないようにするための運動かトレーニングをしようと思っていましたが、自分に合う楽しい運動を教えてくれたことにとても感謝しています。

藤原師匠これからもよろしくお願いします。



お客様の声 マンション売却アドバイザー 田中 徹也 様

2011年10月15日 [記事URL]

08,10年ホノルルマラソン完走・09年東京マラソン完走

これまで2回ホノルルマラソン(08・10年)を完走し、東京マラソン(09年)も完走。
周りから「運動ばかりで仕事してるの?」なんて最近では言われていますが、実はぜんぜん運動なんて出来ない男でした。

結婚した時は65キロしかなかった体重とカラダに取り巻く脂肪はみるみる増え80キロに。。。

会う人、会うたびに「あれ?また肥えた?」と言われていました。

そんなビジネスマンであり、子供が2人いる父でもある私が34歳と10か月の時点で下の写真のような体を手に入れた秘密をお話しします。

tanaka01.jpg

あるとき、同窓生である友人がホノルルマラソンに行くという情報を聞きました。
「うわ、いいな~かっこいいな~」と。

皆が知っているあの大会に友人が出ると聞いて、ハワイ好きの私も出たくなりました。
私も走ってみたい!!

しかし当時の私は1キロも走らない、事務作業の生活。歩かない、動かない。
そんな人間がフルマラソンなんか走れるはずもない!!
でも行きたい。。。。

その時、思い出したのが藤原君の存在でした。
藤原君とは高校時代の友人です。
運動のプロである彼に聞けば、ど素人でもカラダを変えられるのでは?と思い相談しました。

そして、トレーニング開始から約半年で、私は人生で初めてのフルマラソンを完走したのです。

また、それからは走ることだけでなく。年齢相応に崩れた体型を引き締めるべく指導を仰ぎました。

tanaka02.jpg

藤原君のアドバイスは、決して無理をして結果を出すものではありません。
ちゃんとこちらの生活リズムを把握したうえで、続けられるような仕組みを含めたトレーニング指導をしてくれます。

また、こちらの質問に対しても、早く適切な回答が得られるのもいいです。

私もビジネスマンの1人として、健康管理は仕事のパフォーマンスを維持するためには極めて重要です。
もし、あなたがビジネスにしっかり取り組むためにも、健康的なカラダを得たいとお考えであれば、緻密かつ、経験と実践に裏打ちされたサポートしてくれる藤原君のパーソナルトレーニングをを心よりおススメします!!




  


お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら

PageTop