過度な運動をすると風邪を引きやすくなるのか? - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング方法 > 過度な運動をすると風邪を引きやすくなるのか?

過度な運動をすると風邪を引きやすくなるのか?

2012年01月08日

こういった話を耳にしたことがある方も多いのではないかと思います。

スポーツ選手などがコンディション調整を誤り、体調を崩して試合に出れない、あるいは本来の実力を発揮できなくなってしまうケースをよく目にします。

確かにフルマラソンや激しいトレーニングをした後は体の免疫機能の低下しやすくなります。

かと言って全く運動しない方でも、免疫機能を低下させてしまうことになりかねます。

やはり適度な運動が免疫機能を高めるのですが、この適度という目安をとらえることが難しいです。

非常に個人差がありますが、定義づけると適度な運動とは『心臓が激しくならない程度を定期的に続け、顔や額に汗がにじむ程度』のことです。

冬などの風邪を引きやすい季節は激しい運動のあとは食事や休養に気を配ることが大切です。

また全く運動をしないことも返って免疫機能の低下させてしまうため、適度な運動を心掛けることにより免疫機能を高めることが、健康の維持・増進のうえでも大切です。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop