スピードトレーニング【speed training】 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > スピードトレーニング【speed training】

スピードトレーニング【speed training】

2011年06月14日

スピードトレーニングとは、スピード能力を改善し、向上させていくトレーニングのことです。

スポーツ選手は、各種目によって異なるものの、以下の様々なスピード能力が必要になります。

1.動作スピード;速く身体を速く動かす能力。

2.反応スピード;素早く反応し動作を起こす能力。

3.加速度能力;最大速度にできるだけ短時間で達する能力。

4.スピード持久力;全てのスピード能力を長い時間持続できる能力。


実際のスピードトレーニングのなかには、競技動作に直接抵抗を加えるレジスティッドトレーニング(Resisted training)と、動作の抵抗負荷を補助的に軽減するアシスティッドトレーニング(Assisted training)があります。

陸上や水泳等の短距離競技で多く用いられています。

方法としては、正確なフォームを習得させた後、アシスティッドトレーニングからレジスティッドトレーニングに移行していくという流れが一般的です。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop