生理学的筋横断面積【physiological cross-sectional area】 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > 生理学的筋横断面積【physiological cross-sectional area】

生理学的筋横断面積【physiological cross-sectional area】

2011年08月29日

筋横断面積には、筋の長軸に対して垂直に横断した場合の面積で表される解剖学的筋横断面積と、筋線維の配行方向に対して垂直に横断した場合の面積で表される生理学的筋横断面積(physiological cross sectional area:PCSA)があります。

各筋線維の力が合計された発揮筋力は生理学的筋横断面積に反映します。
羽状筋と羽状筋以外の筋を比較すると、明らかに羽状筋のほうの生理学的筋横断面積が大きくなり、発揮筋力も大きくなります。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop