パーソナルトレーナーが、顧客に正しい運動を教えてあげても満足してもらえない。 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > パーソナルトレーナー > パーソナルトレーナーが、顧客に正しい運動を教えてあげても満足してもらえない。

パーソナルトレーナーが、顧客に正しい運動を教えてあげても満足してもらえない。

2020年03月09日

パーソナトレーナーに必要なのは、
お客さんが欲しがっている情報や知識。

そして、
可能な限り顧客に効果のある方法を教えてあげること。

であるのは当然なのです。

ただ、
それだけでは顧客の満足度を得たり、
不安を解消することは難しいと思います。

もちろんパーソナルトレーナー自身が、
優れた技術や豊富な知識を持っていること。

このことに疑いの余地はありません。

しかしながら、
知識や技能を顧客に教えても。

顧客に全てが役立つは限りらないと思います。


私が若い頃は、
顧客に科学的な根拠のある知識を懇切丁寧に説明すれば、
顧客全員が結果を出し、満足するものだと思い込んでいました。

けれど。

そうではないことに気づかされました。

必ずしも正しい方法を知りたいわけではない。

運動する楽しさや、
根拠のない不安を解消してあげる。

ことだと知りました。

理論的には正しいけれど、
その理論をそのまま顧客に実行させるのは難しいです。

例えば、
筋トレ後は筋肉発達のために、
素早く栄養補給をした方が良い。

けれども運動後、
すぐに食事したくない人がおられます。

食事したくても、
すぐに食事ができる環境でない人も多勢います。


皆それぞれ事情がある。

それを無視して、
理論を押し付けても、
できないものはできないし。

なんとかできても、
無理は長続きはできません。

つまり、
誰でも100%を求めているわけではない。


正しい方法より、
顧客自身にとっての正解を導いてあげる。

むしろ今ある状態や環境を鑑みて、
最適な方法を見つけてあげることが大切だと思います。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3749-1518まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop