ディトレーニング(脱トレーニング) - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > ディトレーニング(脱トレーニング)

ディトレーニング(脱トレーニング)

2011年11月20日

ディトレーニング(脱トレーニング)とは、
急激なトレーニング中止による心身の混乱を防ぐために、
徐々に運動やトレーニングの量を減らすことを意味しています。

トレーニングを中止すると、
心肺機能や筋力などが1、2週間後に低下し始めます。

トップレベルのスポーツ選手は、
量的にも強度的にも厳しいトレーニングを長期間にわたって継続しています。

しかし、ケガや病気、また引退によりトレーニング負荷が急激に減少してしまいます。

そのためアスリート(競技者)は、
身体的不調や精神的混乱を招くことがあります。

一般的な症状としては、
頭痛、不眠症、極度の疲労感、食欲不振、心理的うつなどがあげられています。

アスリート(競技者)のトレーニング歴や専門種目によって異なりますが、
一般的には最大競技力トレ ーニング以後は数ヵ月から数年にわたって実施されます。

また、生活全般を競技活動にかけてきたトップレベルのスポーツ選手にとって、
この段階は「第二の人生」のための職業的準備の期間としても位置づけられるものでしょう。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3749-1518まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop