ハイパワートレーニング【high power training】 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング用語集 > ハイパワートレーニング【high power training】

ハイパワートレーニング【high power training】

2011年11月20日

ハイパワーとは短時間(瞬時)で大きな力を発揮する能力であり、全力運動時における筋が発揮したパワーです。

つまり、ハイパワートレーニングとは、短時間で可能な限り大きな力を発揮する能力及びそれを持続する能力を養成することを目的としたトレーニングのことです。

ハイパワーが要求される運動は、その持続時間にして約30秒まで。
スポーツ種目では、投てき種目、跳躍種目、あるいは100m走などです。

数秒から30秒以内で終了するような運動の中でも、とくに10秒以内で終了するような高強度運動では、非乳酸性機構(ATP―PCr系)、乳酸系のどちらからも最大速度でエネルギーが供給されています。

ハイパワーを高めるためには、完全回復をしながら短時間に最大力を発揮する運動を繰り返すレペティショントレーニングが有効です。

具体的には、10~60秒程度の最大努力運動を何度も反復したり、できる限り素早い動作で筋を収縮させるなどのトレーニングが有効となります。

また、その持続力を高めるためには、不完全回復の状態で、短時間に最大力を発揮するインターバルトレーニングが有効です。

さらに、ATP-PCr系、乳酸系からのエネルギー供給量は、エネルギー基質やATP、あるいはクレアチンリン酸を貯蔵しておく筋の大きさと密接に関係していますから、主働筋群を大きくするウエイトトレーニングも大切です。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop