朝食前にランニングした方が、夜走るよりも脂肪が燃えやすいし、持久力アップする。 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > 藤原トレーナー直伝コラム > 朝食前にランニングした方が、夜走るよりも脂肪が燃えやすいし、持久力アップする。

朝食前にランニングした方が、夜走るよりも脂肪が燃えやすいし、持久力アップする。

2020年01月23日

エネルギー代謝から考えれば、
朝起きた時は血糖値が低いんですよね。

その理由は、
糖質のエネルギーが足りてない状態だから。

そんな時に運動をした場合は、
脂質を積極的に使わないと動けなくなってしまう状態。

そのため朝食前にランニングすれば、
脂質の代謝が亢進するので脂肪燃焼に効果的です。

ダイエット向けとも言えますね。

またマラソンでも、
糖が低い状態が続く中では、
脂質をいかに活かすが結果に影響することもある。

脂肪の代謝が亢進すれば持久力も上がる。

マラソン完走を目指して、
ランニングしている人であれば、
朝食前に走るのがおすすめですよ。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3749-1518まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop