血管年齢を若くする運動は何って? それは有酸素運動。 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > 藤原トレーナー直伝コラム > 血管年齢を若くする運動は何って? それは有酸素運動。

血管年齢を若くする運動は何って? それは有酸素運動。

2020年01月23日

1日30分から、
60分ほどの有酸素運動を、
週3日から5日くらいのペースで、
3ヶ月以上行えば血管を若く保つことが期待できます。

有酸素運動って、
ウォーキング、ジョギング、エアロビクスなどなど。

運動をすると、
一酸化窒素が放出されやすくなります。

一酸化窒素は、
血管を広げて柔らかくし、
血圧も安定させる働きがあります。

だから、
血管を若く保ち、
動脈硬化を予防できるのです。

中年でも、
高齢者でも、
肥満の人でも効果はあります。


ただしかし、
3ヶ月で終わらせるんじゃなく、
効果を維持したいなら続けてください。

途中で終わらせたら、
長くてせいぜい2ヶ月くらいしか効果が続きません。

運動の種類としは、
ジョギング、またはサイクリングで大丈夫です。

ちょっとキツいかな?

と、思えるくらいの運動が、
ちょうど良いんですね。

血管って、
誰でも歳をとれば硬くなる。

硬くなり過ぎれば動脈硬化といって、
脳梗塞やら心臓疾患の原因になる可能性が高くなる。

そうなりたくない場合は、
血管が硬くならないようにした方が良いです。

と思ってたら、
自分の命のためにも。
まず1日1時間以上、
歩くことからでも始めた方が良いです。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3749-1518まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop