競技スポーツでは、若い選手を尊敬しないベテラン選手に未来はない。 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > 藤原トレーナー直伝コラム > 競技スポーツでは、若い選手を尊敬しないベテラン選手に未来はない。

競技スポーツでは、若い選手を尊敬しないベテラン選手に未来はない。

2020年02月13日

実のところベテラン選手が若かった頃より、
いまの若い選手の方が技術レベルが上になる場合もあります。

「後生恐るべし」

スポーツでは、
いつの時代も若い選手が活躍します。

若いから運動能力が高い。

確かにそうなのですが、
それだけではありません。

スポーツは、
日々ドンドン進化しています。

若い選手は、
気力も体力もあり、
経験や実績が少ないために過去へのこだわりもない。

したがって、
最先端の戦略やトレーニングを柔軟に取り組みやすい。

将来への可能性が非常に高いということです。

ベテラン選手が、
若い選手のやり方を否定してばかりいては、
その後の成長はほとんど期待できなくなる可能性が大きくなります。


とくに競技スポーツに関しては、
勝つためにドンドン新しいことに、
挑戦していかなければなりません。

ちょっとでも芽が出てきた若い選手がいたら、
練習やトレーニングでやっている方法を聞いた方がいいですね。

今までやってきた方法でいいや。

というのは、
その後の成長は難しくなるということです。

もし指導者として、
そのスポーツに関わるのなら。
尚更、聞いた方がいいです。

例え格下の若い選手だったとしても、
新しいことを取り入れることが未来への希望を膨らませる。

そのため、
価値観を固定しないよう意識した方がいいと思います。

昔であれば、
ウエイトトレーニングは動きが遅くなる?

という理由なのでしょうか?

ウエイトトレーニングをしない選手は結構おられました。

けれど、
今ではゴルフや水泳、
などウエイトトレーニングをしなかったスポーツでも、
積極的に取り入れて行わないと勝負の世界では通用しません。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3749-1518まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop