ウエイトトレーニングで適切な負荷や重さとは。 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > トレーニング方法 > ウエイトトレーニングで適切な負荷や重さとは。

ウエイトトレーニングで適切な負荷や重さとは。

2020年01月26日

ウエイトトレーニングの目的として、
筋力アップや筋肉を太くすることが目的なら。

10回しかできない重さ(負荷)で、
ウエイトトレーニングを行えば適切かつ効果的です。

10回しかできない重量とは、
最大筋力の80%に相当します。

この重量で行うことは、
筋力アップや筋肥大

10回を1セットとして、
できれば少なくとも3セットを行ってください。

中1日か2日空けて、
週2回、または3回行うと良いと思います。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3749-1518まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop