認知症予防は歌う、話す、歩くがおすすめ。聞く、読む、見るだけはダメです。 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > 藤原トレーナー直伝コラム > 認知症予防は歌う、話す、歩くがおすすめ。聞く、読む、見るだけはダメです。

認知症予防は歌う、話す、歩くがおすすめ。聞く、読む、見るだけはダメです。

2020年03月15日

認知症は歩かなくなったら、
早く進行してしまう可能性が高い。

と、医療関係者から聞きます。

本を読んだり、
テレビを見たり、
音楽やラジオを聞く。

だけでは、
認知症予防にはならないそうです。

受け身な行動だからだそうです。


認知症予防には、
自ら何かをすることが大事です。

一人カラオケでもいいから歌う。

誰でもいいから話して会話する。

適度な運動なら散歩がおすすめですから歩く。

以上のことがおすすめです。

したがって、
友人が知人と一緒に、
会話をしながら散歩をする。

そして、
時々一緒に歌を歌うことが効果的かと思います。




お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3749-1518まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop