運動・スポーツが苦手な人や初心者に「楽しむ」ことを求めてはならない。 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > 藤原トレーナー直伝コラム > 運動・スポーツが苦手な人や初心者に「楽しむ」ことを求めてはならない。

運動・スポーツが苦手な人や初心者に「楽しむ」ことを求めてはならない。

2020年07月18日

初めて何かの運動・スポーツをする際、
最初から楽しめるでしょうか?

苦手な方も、
必ずしも楽しめるでしょうか?

このことは極めて困難であると私は思います。

初心者や苦手な人は、
先ずは基礎体力や基本技術を身につけることから始まります。

楽しめる余裕のある人はほとんどいないと思います。

もちろんワクワクすることもあるでしょう。

しかし、
初めてのことだらけで、
不安な状態であるはずだと思います。


できないことだらけかもしれませんし、
なかなか上達しないこともあるでしょう。


それなのに、
ただ「楽しめ」「楽しもう」と、
声をかけることは初心者や苦手な人に、
精神的な負担を強いることになりかねないと思います。

できるようになろうと必死に頑張ってる。

そんな状況下にあるのに、
楽しめていない自分ってどないなん???

すぐにできて当たり前?
自分にはセンスがないってこと?
楽しめていない自分はダメかなぁ?

楽しめていないのは、
良くないってこと?

と凹むかもしれません。

良いアドバイスしたつもりが、
逆にプレッシャー与えているかもしれません。

初心者や苦手な人に大事なのは、
どんな小さく簡単なことでも良いので、
とりあえず何か1つでもできるようになること。

それを1ずつで良いので、増やすこと。

なので、
先ず楽しむことではないと思います。

結果的に楽しかったで良いと思います。

運動・スポーツをやる意義とか、
目的や目標とかなんかどうでもええんです。

初心者にとっては、
苦手な人にとっては、
先ずは何かできるようになること。

それが自信となって、
やがて楽しさが味わえるようになるのだと思います。



お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3749-1518まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら


PageTop