運動に関する質問及び回答 - 王道パーソナルトレーナー藤原豊樹

お電話

HOME > 運動に関する質問及び回答

消費カロリーの高い歩き方のコツはありますか?

2016年09月10日 [記事URL]

いつもの歩く速さの倍で進む。

歩く時には坂道や階段を積極的に利用する。

できるだけ歩幅を広くして歩くなど。

ひと工夫することで消費カロリーがアップします。

また運動は1回につき5分間以上が効果的です。
なるべく5分以上かかる距離をウォーキングするのも良いですね。

普段、運動をする機会がない方、
あるいは医師からメタボ宣告を受けて運動する習慣を身につけたい方にピッタリです。

ただし明日、明後日という即効的な効果のある方法は存在しません。

食生活に問題があれば運動効果が現れにくくなります。
通常、継続的に運動を実施していると内蔵脂肪から解消されます。

きちんとした食事コントロールの下で、
継続的に運動をしたとすれば1ヶ月ほどすると変化を感じられます。

3ヶ月ほどすれば体に変化が見られるでしょう。
定期的な運動と正しい食生活を長く継続することが最良の方法です。



ゴルフの時に飲酒は大丈夫ですか?

2016年09月09日 [記事URL]

運動中の飲酒は決してすすめられません!

ビールなどのアルコール類を飲んで
運動能力が上がることは一切ありません。

ちょっとしたほろ酔いになるくらいの飲酒は
緊張緩和や食欲増加、疲労回復効果があります。

実際に飲酒後にリラックスして、
プレイができた話を聞いたことはあります。

しかし、こと運動中に飲酒は言語道断です。

運動能力を低下させ、脱水症状を招き、糖の吸収を低下させます。

むしろ熱中症を誘発させ逆効果です。

ゴルフで汗をかくから、
お酒が抜けると言う方もおられます。

また二日酔いの解消に運動を行う方もおられますが、
アルコールは肝臓で分解するため運動をするだけで分解能力を低下させてしまいます。

ゴルフに限らず、
運動中の飲酒は決してオススメできるものではありません!



プロテインを飲めば筋肉がつきますか?

2016年09月09日 [記事URL]

プロテインは、筋力トレーニングをしていて初めてその効果を発揮します。

プロテインは、筋肉の増強を助けるタンパク質が多く含まれています。

タンパク質はアミノ酸で構成されているため、
人間のからだの維持・発達などに絶対的に不可欠な栄養素です。

誤解して頂きたくないのは、
プロテインを飲めば筋肉がつくわけではありません。

筋肉をつけるために単にプロテインを飲むのは好ましくありません。

筋力トレーニングをした結果、
食事でへ賄いきれないタンパク質の量を補うためにプロテインを飲むことが大切です。

つまり適切な筋力トレーニングと、
適切なタイミングと適量のプロテインを飲むことによって筋肉増強が期待できるのです。

もし筋力トレーニングを行った後で飲む場合は、
できるだけ早めに摂取することをおすすめします。

理想は30分以内、遅くても2時間以内です。

また多量にプロテインを飲んだからといって、筋肉が増えるわけではありません。



食事制限によるダイエットは何が問題なのですか?

2015年06月19日 [記事URL]

一時的な食事制限をしても、元の食事に戻れば体重も元に戻るからです。

これがよく一般的に言われている「リバウンド」と呼ばれる現象です。

ただ「リバウンド」を繰り返す「ウエイトサイクリング」をしてしまうと痩せにくい体質になります。

これは人間のカラダの優れた適応能力が、少ないカロリーでカラダを維持できるように適応するからです。

例え継続的に食事制限をしても、ある時期に生物の重要な性質である恒常性が働いて体重減少は停滞します。

もし運動せずに食事制限した場合は、筋肉量を減らしたことで「基礎代謝」が減り、脂肪が蓄積されやすくなります。

やはり正しいダイエット方法とは、栄養バランスのとれた食事と適切な運動を実施しかありません。



部分痩せって可能ですか?

2015年06月17日 [記事URL]

体のある部分だけのサイズを小さくすることは極めて難しいことですから、不可能です。

体の一部を鍛えることで、その部分だけが引き締まって「見える」ということはあるかも知れません。



ランニングで膝の外側の痛みを防ぐには

2015年06月16日 [記事URL]

ランニングをされる方で最も多いのが膝の痛みです。

多い症状は、腸脛靭帯炎と言われています。

ランニングをすることで外側広筋が発達し、腸脛靭帯が膝の外側の出っ張った骨に擦れて炎症が起きてしまうのが原因です。

太ももの内側の筋肉を鍛えることで軽減を期待できます。

ただ右左の脚のどちらか一方が痛み出した場合、
どちらかでカバーしてランニングを続けない方がいいです。

普段から膝の痛みを防ぐには、
いつもと違う路面を走ってみてください。
すると違った体の使い方、つまり路面に合わせて衝撃をコントロールします。

体への衝撃はいくら良いシューズを履いても消せるわけではありません。

いつもとは違う路面を走ることでいつもとは違う部位に負担をかけることができます。
ですからいつも同じ路面で走るよりもたまには違う路面で走ってみることをおすすめします。

ちなみにアスファルト、芝生、土のどれでも体への衝撃は同じです。
ただし道路は端の方ほど傾いているのでそこで走ると片方の膝に影響を及ぼします。
なるべく歩道や道路の真ん中(現実には難しいですが)を選んで走ってください。


また脚の内側の筋肉(内股)を鍛えることも有効です。

さらに走っている時は進行方向に首をきちんと向けてくさい。

他には自分の足にあったランニングシューズであるかどうか見直すことと、きちんとした正しい履き方を再確認して頂くことがいいと思います。



ダイエットに運動は絶対に必要でしょうか?

2015年06月14日 [記事URL]

ダイエットは食事だけ効果あります。

運動だけでも効果あります。

さらにもっとダイエット効果を上げたいなら、食事と運動の両方をうまく調整しながら行うことがいいですね。

食事制限だけでダイエットをすると、筋力の低下、基礎代謝量の低下、食事の熱産生も低下します。

つまり動いていない時に消費しているエネルギー量全体が減り、摂取しているエネルギー量が同じであっても太りやすい体質となってしまいます。

また、体重減少に伴い骨の中のカルシウム量が少なくなります。

女性ホルモン(エストロゲン)の低下によって血中カルシウムの骨への吸収を減らすことから、将来の骨粗鬆症を引き起こす心配があります。

さらに、無理なダイエットから神経性食欲不振症(拒食症)になると死に至ることもあります。

食事制限だけだと健康に害を及ぼしますので、理想的なダイエットは適度な食事制限と適度な運動の併用が好ましいです。

大切なのは、永年続けられそうな方法を見つけ選ぶことです。



痩せたい場合、運動するのは朝と夜どちらがいいですか?

2015年06月14日 [記事URL]

夜です。

運動をして痩せたいということであれば夜(夕方)をおすすめします。

体内時計で考えた場合、人間の体力が充実している時間帯は夕方とされます。

ただ実際には人それぞれの生活リズムがありますから、自分が運動を最も継続できる時間帯を選択するのが最適です。

また食後はお腹が膨れていることもあって運動する苦しくなる可能性もありますから、食事前に運動してください。

痩せるにはできるだけ軽い運動を長時間することが必要となります。

1回につき最低でも30分はしてください。



走ったあとにおすすめなストレッチは何ですか?

2015年06月14日 [記事URL]

お尻の筋肉を重点的に伸ばすストレッチが一番おすすめです。

最も簡単なのは、仰向けに寝た状態で腕で両膝かあるいは片膝ずつ胸に抱き寄せる方法です。

また、そのストレッチ動作で脚や腰も伸ばされます。



運動を続けるコツってありますか?

2015年06月14日 [記事URL]

運動しやすい環境に身を置くことです。

自分と同じ目的、目標があって一緒に行動できる人、あるいは刺激になる人と一緒に運動することです。

またはそういったグループに所属することも良いです。

一個人の努力では長く継続することは極めて難しいと思います。

高い意識があってもやりにくい環境であれば、運動を続けることはできません。

ご自身のモチベーションを維持されるよう良い刺激になる人や、同じ高い意識ももつ人たちがいる場で運動してください。




 1  2  3  4 


お問い合わせ
体験レッスンについてはお電話で050-3635-1578まで

■メールマガジン登録■

欲しい体を手に入れてこそ仕事も遊びもうまくいく。
そのためにはライフスタイルに合わせたトレーニングが大切!
今日からできる王道のトレーニングをお伝え致します。

週刊・携帯でも読むことができます。

発行周期:週刊 >> バックナンバーはこちら

PageTop